禁煙外来について

禁煙したいあなたを全力で応援します

禁煙したいと思っているのに
なかなかできない。

一度は自力でやめたのに、
また吸い始めてしまった…
やめたいのに、なぜやめられないの?

タバコに含まれる「ニコチン」の作用は脳や体への快感(身体的依存)だけでなくホッとするスッキリするといった気持ちの上での依存(心理的依存)が重なっているため、意思の力だけではなかなかやめることができません。

WHO(世界保健機関)によれば「ニコチン」はヘロインやコカインと同程度に高い依存性があるといわれています。

 「禁煙=我慢」というイメージもありますが、補助薬を使うことで、比較的楽に禁煙できるようになりました。

当院では、医師の診療と看護師による精神的なサポートの2つの側面から対処し、ご無理のないタバコのない生活を送っていただけるようお手伝いいたします。

どうぞお気軽にご相談ください。

禁煙外来一覧

ページトップへ